興行内容

スケジュール

8:00 開場~公開稽古
10:30 ちびっこ相撲稽古
11:00 序二段、三段目・幕下 取組
初切、相撲甚句など
12:30 十両土俵入
13:00 十両取組
13:30 幕内、横綱土俵入り
記念セレモニー
幕内取組
15:00 弓取り式
打ち出し

※一部変更になる場合がございます。

本場所では見られない、企画が盛りだくさん!

有名力士との握手

8時~9時まで8名の力士が参加

お客様との握手会や子供たちと一緒に相撲の稽古をする「ちびっこ相撲」も開催予定です。

本場所では真剣な顔つきの力士たちも巡業では優しい笑顔でお客様と一緒に相撲を楽しんでいます。

力士がうたう相撲甚句は巡業ならではのイベント

相撲甚句(すもうじんく)は土俵上で力士が披露する余興の唄のことです。
江戸時代の末から続く七五調の独特な語り口が魅力囃子歌です。

土俵上で力士数人が輪になり、輪の中央の力士が独唱します。

周囲の力士たちは手拍子と共に「どすこい、ほい、あ~どすこい」といったような合いの手を入れます。

大相撲の禁じ手を楽しく紹介
「初切」(しょっきり)」に注目

相撲の禁じ手を面白おかしく紹介する見世物です。以前は相撲の取組の前に決まり手四十八手や禁じ手を紹介するために行われていました。

大量の塩をまいたり、まるでコントのように相手のお尻をけり倒したりと、ユニークな動きで子供も大人も楽しめるイベントです。

最大の見所を間近で
白熱の取組

やはり相撲最大の見所は取組です。

テレビでおなじみの力士たちが登場し熱戦が繰り広げられます。
特に相撲道を極めた幕内力士達の取組は見逃せません。

結びの一番で盛り上げりは最高潮に。